トリマーの資格を取るためのガイド

トリマーの資格についての概要・種類

トリマーの資格というのは、国家資格ではないので、資格がなくても仕事には就けます。

 

しかし、ペットショップなどが実質的に採用をする時、未経験の人はトリマーの資格があるかないかで採用の合否を決めるところがあります。

 

さらに、資格を持っている人だけを採用としているところもあります。

 

なので、トリマーの仕事がしたいという場合には、可能ならば資格を取得することをオススメします。

 

トリマーの資格でもっとも有名な資格は、ジャパンケネルクラブの資格です。

 

ジャパンケネルクラブの資格には、一番難易度が低い資格のC級からあり、B級、A級、教士、師範というように難しくなっています。

 

はじめはC級から受けられるようになっていて、18歳からジャパンンケネルクラブの公認となっている専門学校に入り、養成機関会員として単位を取り、卒業試験に無事合格することで取ることができます。

 

若い人になると高校卒業した後、専門学校に入って資格を取るという方が多いようです。

 

もしも独学で資格取ろうとしている場合でも、年齢制限が18歳以上となっています。

 

そして、自らジャパンンケネルクラブの本会員になる手続きをして、2年間会員であることが条件となっています。

 

試験では筆記とカットの実技試験があって合格率は9割です。

 

受験料は5000円となっています。

 

これよりも独学している方に向いている資格としては、所定の通信講座を受講することで受けることができる日本ペット美容学校協会などが認定するトリマー2級などがあります。

トリマーの資格についての概要・種類関連エントリー


トリマーの資格についてご紹介します。

Copyright (C) 2010 トリマーの資格を取るためのガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

トリマーの資格についての概要・種類