トリマーの資格を取るためのガイド

トリマーの資格を取るためのガイド

ペットトリマーになるにはどうしたらいい?

トリマーの資格を取得した後の仕事は、動物を可愛くさせたいという方にとってはとても魅力のあるお仕事です。

 

だいたい仕事というのは、誰もが自分の好きなものに就けるわけではありません。

 

しかし、トリマーの資格は自分が好きなことを仕事にすることができる資格の一つと言えるでしょう。

 

トリマーの資格は数種類あってその資格によっても違いますが、更新手続き等をすればずっと利用できる資格です。

 

中でも女性の方は結婚や出産で一度辞職してしまっても再就職先を探せますし、全国どこででも活用できる資格と言えるでしょう。

 

さらに、ペットショップ等で雇ってもらうのではなく、個人的に出張トリマーを行うためのトリマーの資格取得をしている方もいます。

 

自らペット事業を起こして、自分の思い通りのショップを開くこともできます。

 

 

そして、近年ではペットを飼う方も増加してきていますから、これから益々伸びていくでしょう。

 

この仕事は、目の前のペットが自分の手でだんだんと可愛くなっていくのを見られる嬉しさがあります。

 

それと同時に、飼い主の方から喜びの声や感謝を頂けることで、さらにもっと頑張っていこうという気持ちにもなります。

 

私たちが理容室や美容室へ行った時に、気持ちいいなと感じる時があるでしょう。

 

動物でもシャンプーや毛のカットなどをしていると、すごく気持ち良さそうな顔つきをしています。

 

それを見た瞬間に、トリマーの資格を持って良かったなと思えるでしょう。

 

ペットにも飼い主にも喜んでもらえて、自分自身も充実感を感じることができるお仕事がトリマーなのです。

 

こんなに魅力のある資格であれば、勉強が辛くても頑張ってやろうという気持ちになるのではないでしょうか?

資格取得を目指そう!トリマーの資格のあれやこれや

ペットローンをご存知ですか?

ペットだってケガや病気になる可能性は当然あるのですが残念ながら、人間のような医療保険制度と比較するとまだまだです。

そのためちょっとした通院でも全て実費となってしまうので数万円の治療費は起こり得ることと覚悟していなければなりません。

最近はペット保険が増えてきましたが、毎月の掛け金が高額なのに給付金が少なかったり給付条件が厳しい、請求手続きが複雑など実用的でない保険が多く見受けられます。

また、ペットが若いうちは健康ですから、保険の必要性を感じられないためペット保険は損と感じる人も多いようです。

最近では、転ばぬ先の杖として保険に加入するよりも転んだ時の対策としてペットローンの利用を考えている人も多いようです。

ペットローンを取り扱っている銀行や信販会社は多数ありますがローンを利用する場合には必ず利息を加算する必要があります。

金利が低い順に並べますと、銀行、信販会社、消費者金融となっており審査の厳しさは金利が低くなるほどハードルが上がると言われています。

銀行ペットローンの金利で比較してみると、イオン銀行は年3.8%から年8.8%、スルガ銀行の場合は年2.5%から年7.5%となっていますがオリコの多目的プランの金利はというと、年6.0%から13.2%ですから銀行よりも高い金利となっています。

一方、消費者金融のプロミスの目的ローンはというと金利は年6.3%から年16.5%とかなり高金利なのがわかりますね。

融資の最大限度額はイオン銀行が700万円、スルガ銀行は800万円ですがオリコやプロミスは300万円と低く、プロミスには総量規制が適用されます。

ローンが組める金融機関には銀行と消費者金融がありますが消費者金融だと、収入の三分の一を超える借り入れをNGの総量規制が適用されます。

パートで収入を得ている主婦であれば、年収の1/3以内であれば融資を受けることができますが専業主婦の場合は年収がないので借入はできません。

銀行は総量規制の適用外なので専業主婦でも融資可能となっていますがペットローンは、必ずしも借りられるわけではありません。

スルガ銀行の申し込み資格には「安定した収入がある方」という条件がついており条件によっては収入確認資料の提出を要求される場合があります。

イオン銀行にもペットローンはありますが、収入のない人は申し込めませんから専業主婦の方は、ご主人にローンを組んでいただくしかありません。

ペットローンを専門に取り扱う金融業者はまだ少ないですが目的別ローンといった形で対応している業者は多いです。

ローンを提供している金融機関には銀行や信販会社、消費者金融がありますが、消費者金融には総量規制がありますので無職の人は申込み不可です。

銀行は総称規制の対象外ですから無職や無収入の人でも借り入れ可能とされていますが、ほとんどの銀行で「安定かつ継続した収入があること」と条件付けされています。

信販会社のショッピングローンについて説明するとペットローンを例にすると、ペットの代金を信販会社が立て替えて支払し、その後購入者が信販会社に月々返済していくという仕組みです。

この場合、直接現金をやり取りするわけではありませんので審査のハードルは高くないように思われますがショッピングローンも「安定継続した収入」が条件になっていることが一般的です。

ペットローンとは動物を買う際に組むことができるローンです。

人気の犬種で比較的安価な柴犬でも20万前後が相場ですしトイプードルやロングチワワになると、相場は30万前後となります。

猫の場合は、スコティッシュフォールドは20万円から28万円が相場でブリティッシュショートヘアーは30万前後となっています。

さらに血統書の有無でも価格は変わってきますので犬や猫を飼うということは、高性能のパソコンなみにお金がかかりますから決して安い買い物ではないのです。

ペットを家族に迎えるということは、ビビッときた子と出会った時が運命なのですぐにお迎えするにはペットローンを有効に利用したいですね。

スルガ銀行は関東では馴染みが浅いですが、静岡県沼津市に本店がある地方銀行でネットバンキングでは全国展開している沼津市指定の金融機関です。

銀行だとペットを購入する際は多目的ローンで対応することが多いのですがスルガ銀行はペットローンがある数少ない銀行です。

最高限度額800万円と高額にもかかわらず金利2.5%から7.5%と非常に低金利だけでなく、支払回数も最大120回払いと大変良心的なスペックなのが特徴的です。

パソコンやスマホからなら24時間いつでも申込が可能で審査から契約手続きまで全てがWeb完結しますから、来店の必要はありません。

ローンの申込条件として年齢が20歳以上65歳未満、安定した収入があることが必須となっています。

ペットショップのコジマでペットローンを利用する場合はショッピングローンとなります。

コジマと提携している信販会社はセディナやオリコなどがありますが、ほとんどの会社ではペットローンはなく、目的別ローンとしてペットにも利用できるように対応しているというものです。

目的別ローンとは使い道が限られていることで低い金利で融資を可能のしたローンのことで代表的なものは、自動車を購入する際のマイカーローンなどがあります。

信販会社のオリコは多目的プランという名称で最高300万円まで借りることができます。

同様に提携しているセディナにも総合目的ローンという商品があり金利は7.8%から11.8%、最高300万円となっています。

ペットローンというのはペットの購入費などに使い道が制限されているローンなのですが当然、ローンの審査にクリアしなければ利用することはできません。

参考:犬のローン審査が通らない?審査に落ちたら?【おすすめの組み方】

ローンを申し込むには、ローンの申込書に記入し送付または送信し、手続きを進めます。

申請に必要なものとして、免許書やパスポートといった本人確認書類のほかに50万円を超える融資を希望する場合には、収入を証明する書類も必要になります。

すでに他社から借金があったり、所得制限があるローンでも収入証明書類が必要になります。

ペットローンは使い道が制限されているローンですから使い道を確認できる領収書などの書類も必要となります。

住宅ローンを組むに当たり審査は避けて通れませんがペットローンにも審査を受けて承認されなければ融資を受けることはできません。

ペットローンのある金融機関には銀行や信販会社などがありますが審査が厳しくハードルが高いのは銀行のペットローンです。

銀行のペットローンは信販会社のものよりも低金利ですが低金利であればあるほど審査が厳しくなるというのはローン審査の常識です。

つまり、きちんと返済してくれる人なら安心して貸すことができるのでそのご褒美として金利を低くして貸してあげますよという事なのです。

銀行のペットローンが一番審査の難易度が高く、その次は信販会社のペットローンと言われています。

パートやアルバイトの人がペットローンを組む場合には条件が増えたり、制限を受ける場合がありますから注意してください。

どの金融機関でも返済能力がない人には貸せませんから、勤務期間は最低でも1年以上はないと審査に通るのは難しいでしょう。

雇用形態や年収の条件についてですが、イオン銀行だと前年度の税込み年収が200万円以上という条件がついていますがスルガ銀行の場合は年収制限はなく、アルバイトでも申し込むことができます。

信販会社ではオリコが使途にペット購入費を認めている多目的プランというのがありますが満20歳以上で安定した収入があれば、雇用形態は不問です。

消費者金融にはペットローンというローンの提供はされていませんがプロミスの目的ローンは収入の1/3以内ならアルバイトでも利用可能です。


トリマーの資格についてご紹介します。

Copyright (C) 2010 トリマーの資格を取るためのガイド All Rights Reserved.